Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

カーリー・レイ・ジェプセンの新曲”I Really Like You”は80’sキラキラポップ!

150307-carly2

あの”Call Me Maybe”で有名な、カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)が戻ってきました!

2012年に”Call Maybe”について、ポップシンガーのジャスティン・ビーバーと
セレーナ・ゴメスがツイートしたことで、彼女は世界規模での注目を浴びました。

更に、ジャスティン・ビーバーとそのマネージャーが立ち上げたレコード・レーベルであるスクールボーイ・レコードと契約。
アメリカ合衆国でもこのレーベルより彼女のシングルがリリースされるに至りました。

 

そして”Call Me Baby”が空前の大ヒットとなり、一躍シンデレラ・ガールとなった彼女。

ビルボードHot100では実に9週にわたって1位を獲得する大ヒットを飛ばし。
2012年の年間チャートでも2位に入りました。

さらにエレクトリック・ミュージックのアーティストである
アウル・シティーとデュエットした“Good Time”もヒットしました。
日本でもこの曲はビールのCMでよく聞きますね。

さてあれから3年後、満を持して発表された新曲とは?

試聴タイム♪

I Really Like You

 感想

ドラムの音からして80年代ですね~
現在テイラー・スウィフトを中心としてヒットしている、
キラキラな80’s Popの流れを汲んでいる一曲です。

ドラムが急に止まったり静と動の緩急がはっきりしているのも80年代的。

“Call Me Maybe”ほどの「ハッとする」感じはないかもしれません。
でもサビの“I really really really really really really like you”の部分は確かに印象的。

 

カーリーの声は相変わらず若い!ティーネイジャーに聴こえちゃうくらい
ベイビー・フェイスならぬベイビー・ボイスです。

歌詞の内容はというと、微妙なリレーション・シップを描いているとのこと。
“I love you”というにはまだ早いけども、”I like you”は十分にパスしている段階。
恋がこれからもっと開花していくような予感を感じさせます。
まさに春ですね~

この曲のミュージックビデオはこれから公開ですが、
撮影の様子が一足先に画像で公開されています。

150307-carly3

2月にニューヨークで収録されたとのこと。

ここに登場している2名にご注目。
なんとジャスティン・ビーバーとトム・ハンクスです!
どんな映像になるんでしょうね~~

また、オリジナルアルバムもリリースを控えているとのこと。
2012年の『Kiss』以来となり、どんな音を届けてくれるでしょうか。

【追記】この曲を含むアルバム『E・MO・TION』が発売されました!

ページトップへ戻る