Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

マムフォード&サンズ、『Wilder Mind』からの1stシングル”Believe”は超予想外の展開に

150304-mumford-and-sons

なんと新曲”Believe”が突然公開になっていました・・・
以前の情報では4月にリリースとなっていたはずなんですけど、
情報が間違っていたのか?時期を変更したのか?

いずれにせよこれは注目曲ですので、さっそく聴いてみましょう!
アメリカiTunesストアではすでに3位にランクインしていますよ。

試聴タイム♪

Believe

聴いてみて・・・マジで!?

最初、本当に驚きました。彼らのこれまでのサウンドと違っていたから。
そこにはフォークはなく、バンジョーやマンドリンの音色もありません。

静かなアンビエントっぽいイントロから始まり、2分経過までは綺麗ですが淡々としたメロディ。
なんだかコールドプレイとかを連想しちゃいましたよ(笑)

2分後からはグッと熱くなる彼ららしいバンドサウンドの登場。
そのまま駆け抜けるようにして曲は終わります。

 

従来からの彼らのファンは、聴いたら「え~!!」というんだろうな~
マムフォード&サンズの良さが失われたわけではないんですけれども、
曲のアプローチの仕方というか展開が、これまでと違っているから。

でも個人的にはこういう曲、大好きなんですよ!
マムフォード&サンズから聴けるとは予想していなかっただけでね。

彼らのルーツは紛れもなくフォーク・ロックでありました。
それを敢えて伏せているかのような今回のサウンド。

この1曲はちょっと衝撃的な結末になりましたが、
アルバムの他の曲はどうなっているんでしょうか?

彼らにとって変化の1枚となるのか、この曲だけの変化球なのか?
早くアルバムの全貌が知りたくてしょうがない!!

ページトップへ戻る